ナホム

נחום

0,07を読む-3章-47節-1,285語


 

   

人口動態統計


 目的: アッシリアに対する神の裁きを宣言し、この真理でユダを慰めること  
 著者:  ナホム
 元の聴衆:  ニネベとユダ(南王国)の人々
 書かれた日付:  ナホムの予言的奉仕の間のいつか(おそらく紀元前663年から612年の間) 
 設定:  この特定の予言は、紀元前663年にテーベが陥落した後に起こりました(3:8-10)
 重要な節:  主は善良であり、トラブルの時の避難所です。 彼は彼を信頼する人々の世話をしますが、圧倒的な洪水で 彼はニネベを終わらせます。 彼は敵を闇の領域に追い込みます。 彼らが主に対して企てるものは何でも、主は終わらせるでしょう。 二度とトラブルは来ません。(1:7-9)   
 重要な場所:  ニネベ 


著者

 この本には「ナホムの幻」(1:1 が含まれています。その名前は「慰め」を意味し、「主が慰められる」または「主の慰め」を意味するネヘミヤという名前に関連しています。(ナホムのテーマであるニネベの堕落は、ユダに慰めをもたらすでしょう。)彼の故郷(エルコシュ)以外は彼について何も知られておらず、その一般的な場所さえ不確かです。





日付


 では3:8-10著者はすでに過去のように、663紀元前に起こったテーベの秋、話します。彼は(切迫としてニネベの落下を表すのでナホムは預言すべての3つの章で612ナホムで満たされたニネベの低下は、したがって、おそらくこの期間の終わり近くに、663と612との間に、このOracleを発声2:1 ; 3:14 19 )。これは彼をヨシヤの治世中に置き、彼をゼファニヤと若いエレミヤの同時代人にするでしょう。





バックグラウンド


 アッシリア(ニネベ、1:1で表される)はすでにサマリア(紀元前722年から721年)を破壊し、イスラエルの北王国を捕囚にし、ユダに現在の脅威をもたらしました。アッシリア人は残酷に残酷であり、彼らの王たちはしばしば征服された人々に課せられた恐ろしい罰を誇示しているように描かれていました。彼らは衝撃的な猛烈な勢いで戦争を行い、国家政策として全人口を根こそぎにし、彼らを帝国の他の地域に移送した。征服された都市の指導者たちは、処刑される前に拷問され、ひどく切断されました(3:3の注を参照)。アッシリアの恐怖がすべての隣人に降りかかったのも不思議ではありません!


 紀元前700年頃、セナケリブ王はニネベをアッシリア帝国の首都とし、612年に破壊されるまで首都のままでした。ヨナは以前に破壊を発表しましたが(ヨハネ3:4 )、人々は悔い改め、破壊は一時的に回避されました。しかし、その後間もなく、ニネベはその極端な邪悪さ、残忍さ、そしてプライドに戻りました。残虐行為は、アッシリア帝国の最後の偉大な支配者であるアシュルバニパル(669-627)の下でピークに達しました。彼の死後、アッシリアの影響力と権力は、ニネベが倒された612年まで急速に衰退しました(1:14 ; 2:1の注を参照)。(さらなる歴史的情報は、本全体のメモに記載されています。)






受信者


 いくつかの単語(参照ユダ宛ての1:12-13 15 )が、ほとんどは、ニネベにアドレス指定される(参照1:11 14 ; 2:1 13 ; 3:5-17 19 )またはそのキング(3 :18 )。しかし、この本はユダ人の読者を対象としていました。





文体


 内容は主に司法(判決の神託)であり、適切な説明と語彙、そして強烈な気分、光景、音が含まれています。言語は詩的であり、比喩や直喩、鮮やかな言葉の絵、繰り返し、そして多くの短い(しばしばスタッカート)フレーズが頻繁に使用されています(たとえば、3:2-3を参照)。修辞的な質問は思考の流れを強調しますが、それは不正に対する道徳的な憤慨に著しいストレスを与えます。





神学的テーマ


 本全体の焦点は、ニネベの抑圧、残酷さ、偶像崇拝、邪悪さに対する主の裁きです。本は都市の破壊で終わります。


ロマ11:22  よれば、神は親切であるだけでなく、厳しい人でもあります。ナホム書では、神は「怒りが遅い」(1:3 )そして「を信頼する人々のための避難所」(1:7 )であるだけでなく、「罪を罰せられないままにしない」人でもあります1:3 )。1:3 )。アッシリアがしたように、邪悪と専制政治に基づいて構築された王国は最終的に崩壊しなければならないので、神の義と正義の王国は最終的に勝利するでしょう。


 さらに、ナホムは神の普遍的な主権を宣言します。神は歴史とすべての国の主です。そのようなものとして、彼は彼らの運命をコントロールします。





ナホムの時代の支配者と預言者 


720

710700690680670660650640630620610600590580570560

アッシリアの王

  

669  アシュルバニパル  633

シンシャリシュクン

629-612

     
       
      

アシュレティリラニ

633-629

アシュルバリット

612-609

    
          
           ニネベの陥落    

バビロンの王

      

ナボポラッサル

626 605

ネブカドネザル

605 562

      
      
                 

ユダの王(南王国)

697           マナセ           642

 640    ヨシヤ     609

エホヤキム

609 597

ゼデキヤ    597 586

 
 
     

アモン      

642 640

   ヨアハズ 3ヶ月 
        エホヤキン 3ヶ月 
       

紀元前622年に発見された法の書

  
         

ユダはネブカドネザルによってバビロンに捕らえられました

         
                 

ナホムと彼の現代の預言者   (南王国)

    

650       ナホム         620

  

593       エゼキエル        559

     

605             ダニエル           536

       

627                   エレミヤ                  574

 
     

636 ゼファニヤ 623

      
          

621  ハバクク   609

    

720

710700690680670660650640630620610600590580570560



ナホムの解釈上の課題


エルコッシュの不確かなアイデンティティを除けば、予言は本当の解釈上の困難を提示しません。この本は、残酷な残虐行為と偶像崇拝の慣行に対するアッシリアと彼女の首都ニネベに対する裁きの率直な予言的な発表です。  


ナホム水平



ナホムの1:1ビジョン




1:3b-山が彼の前で地震を起こす

ザ・

1:6-彼の憤慨

の陛下

怒りの

ザ・

1:12-あなたを苦しめない

復讐

そして

裁判官

1:14-あなたの墓を作る

良さ


1:15-ごちそうをユダに守れ




2:1-粉砕機が来ました




2:2-ヤコブの威厳を取り戻す

包囲と落下


2:3-戦車が炎のように点滅する

of Nineveh

Of Nineveh


2:10 - Desolation and ruin!

(How)

Described


2:13 - I am against you




3:1 - Woe to bloody city



Destruction

3:5 - Make you a gazingstock



of

3:8 - You better than Thebes?

The

From Pride

Nineveh

3:10 - You will seek refuge

Sin

To Shame


3:14- The fire devour you

Of Nineveh

Destruction


3:15b - Multiply like the grasshoppers

(Why)

Deserved


3:18 - No assuaging your hurt





Outline


I. Title (1:1)


II. Nineveh Judge (1:2-15)

A. The Lord’s Kindness and Sternness (1:2-8)

B. Nineveh’s Overthrow and Judah’s Joy (1:9-15)

III. Nineveh’s Judgment (ch.2)

A. Nineveh Besieged (2:1-10)

B. Nineveh’s Desolation COntrasted with Her Former Glory (2:11-13)

IV. Nineveh’s Total Destruction (ch.3)

A. Nineveh's Sins (3:1-4)

B. Nineveh’s Doom (3:5-19)



God's character in Nehum


  1. God is good - 1:7
  2. God is jealous - 1:2
  3. God is powerful - 1:3
  4. GOd is provident - 1:4
  5. God is sovereign - 1:2-5
  6. God is wrathful - 1:2, 3, 6

ナホム書のキリスト

    ナホムの神の特質の描写はまた、キリストの将来の到来を描写しています。約束されたメシアが忠実な人をご自身に引き寄せるとき、キリストは最初に地上に来られました。ナホム書は、「主は善い、悩みの日の要塞」(1:7)を明らかにする忠実な者の神の保護を描写しています。しかし、キリストが「敵に復讐」するとき、キリストの再臨は裁きをもたらします(1:2)   




ノート